So-net無料ブログ作成
検索選択
自己啓発 ブログトップ
前の10件 | -

どうせなら「できる」と信じて生きる [自己啓発]






私のノートには、書籍などで出会った言葉が書き連ねてあります。


そうした言葉は、人の出会いと同じで、その時の自分に必要なものであり、出会うべくして出会ったものとして、大切にしています。



先日書き記したのは、


「できる」と信じるか、
「できない」と信じるか。
どちらも結果は
完全にその通りになる。


ヘンリーフォード




いずれにせよ、信じたことが結果となるのであれば、できると信じてすべてのことに向き合っていきたい。


新しい月を迎えるにあたって、そんなことを考えました。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

縁結びで有名な神社でおみくじを引く [自己啓発]




行きつけのスターバックスでは、もうだいぶ前から、クリスマスソングが流れています。


男性ボーカルの甘いメロディが、ちょっと気の早い、クリスマス気分を味わせてくれます。




先日は、長男が無事に1か月を迎えたので、都内某所の大神宮へお宮参りに。


前日の霧と雨はうそのように晴れ上がり、気持ちの良い朝でした。


祈祷をしてもらいながら、何事もなく元気に育ってきていることに、感謝の気持ちをあらためて感じました。



どうやらここは、縁結びで有名なところのようで、女性の参拝者が多かったですね。


おみくじも、普通のものの他に、「恋おみくじ」などもあったりしました。



私は普通のおみくじをやってみましたが、結果は「小吉」。



「学問 基礎を見直し勉学せよ」


勉強に終わりはない、学ばなくなったら老いるのみ。


そんなことを諭されているようで、新たな気持ちになりました。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

プロとは「飽きない」こと [自己啓発]




先日、お世話になっているヘアースタイリストさんと、プロフェショナルとは?という話題になりました。


彼女が言うには、

「プロとは飽きないこと」


毎日同じことを繰り返していれば、たいてい人は飽きが出てくる。

すると、ちょっとした甘えや妥協が出てくる。


たとえば、カラー剤の分量など、大体でもそれなりの色は出る。

けれども、本当にいい色を、お客様が求めている色を出したいと思えば、そこにこだわりは必要。


微細な違いが、結果的に大きな違いとなって現れる。それはお客様の反応で分かる。


だからこそ飽きることなく、どんな小さいことでもこだわりをもち、ベストを尽くす。

それがプロではないかとおっしゃっていました。



私もこれは同感です。


どんなに弾き込んだ曲でも、初めて出会ったときのような、新鮮な気持ちで向き合うこと。

求める音色は何なのか、どこまでも追及すること。


それは、ピアノを弾く上で、やはり大切なことなのではと思います。


だからこそ、芸術に終わりはないのでしょう。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本は上、携帯は下。 [自己啓発]



電車に乗って、辺りを見回してみると、およそ7割くらいの人が携帯で何かをしています。


私も移動中に携帯で仕事をすることが多いですが、ふと気づくと余計なことに時間を費やしていたりします。


これは、積み重なるとかなりの時間のロスです。


その分の時間を、読書に充てれば、おそらくたくさんの書籍にあたることができる。


そして、その読書によって、学びが得られたなら、その時間は大きな「投資」となる。



だからこそ、意識的に携帯はカバンの下に入れておき、本は取り出しやすいところに入れておく。


これだけでも、学びへの意識は高められるように思います。




時間の使い方は、意識しないと上手になれない、と自戒する日々です。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

なるべく単純に、調和するように。 [自己啓発]



アルベルトアインシュタインの言葉に、次のようなものがあります。



「混乱の中に単純性を見いだしなさい。不協和の中に調和を見つけなさい。困難の中にチャンスがあります」




多くの場合、混沌としている状況から解決策を見出すのは難しいものです。


けれども、そこには必ず単純で、瞬間的に調和できるものがある。



人は往々にして、物事を難しく考えがちです。


けれども、そこには必ず核心的なものがあり、それを見つけるためには、思考を単純にする必要がある。




そもそもこれは何だろう、何のためにあるのだろう。


そうした単純な質問によって、解決策は導かれることがあります。




何かに行き詰ったら、なるべくシンプルに考えてみる。


それが、大事なことに気づくための、大切なプロセスのように思います。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日という日を味わい尽くす [自己啓発]



先日読んだ本に、次のようなことが書いてありました。


「今日という日は、残りの人生の最初の日だ」


これはイタリアに伝わる言葉らしいですが、深いものを感じます。


人は過去にしばられたり、未来に恋い焦がれることもありますが、大切なのは「今をどう生きるか」。



過去は自分の考え方で、いかようにも変えられます。

また、未来は「今この瞬間」の積み重ねでしかありません。



そうであれば、今日、そして今をどう生きるか、どう充実させるかという思考は、結果的に、前向きな未来を創っていくのではと思ったりします。



毎晩、眠りにつく前に、「今日という日を十分味わいつくした」、そう思えるように、日々過ごしていきたいですね。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

毎日を懸命に生きねばならない理由 [自己啓発]



仕事で仙台に行きました。


近づくにつれて、新幹線から見える桜の花が増えていくのが、どことなく嬉しかったりします。


東北新幹線の中で、到着を知らせる音楽


これを聴くと、大学受験のために東京に通ったあの頃を思い出します。



思えば、あの頃ほど純粋に音楽に取り組んでいた時期はなかったかもしれません。


何も知らないからこそ、真摯に向き合える。


何も知らないからこそ、怖れなく向き合える。



そうしたことは、ある程度物事を知ってしまっては難しくなります。



だからこそ、あの時期は自分にとって貴重であり、無くてはならなかった時代なのかなと思ったりします。





ひいて考えると、今生きている時代は、未来の自分にとって、なくてはならないかもしれない。



振り返ったときにそう思えるように、毎日を真摯に、怖れなく、生きていきたいものです。








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

たくさんのお気持ちに感謝の一日 [自己啓発]



今日は、私の誕生日です。


特に何も変わらずにいましたが、ひとつだけ変わったことがあります。


それは、たくさんの方にお祝いの言葉をいただいたことです。



改めて感じましたが、ものをもらうのは嬉しいですが、もっと嬉しいのは「気持ち」をもらうこと。


そこにかけがえのないものを感じます。

今年は、そうしたかけがえのないものを、たくさんいただきました。



本当に嬉しい一日でした。




やはり気持ちを伝えることは、大切ですね。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自慢できる先輩 [自己啓発]



私が自慢できる、数少ないものの一つに、石川啄木が高校の先輩であることが挙げられます。



私が通った高校は、歴史が深く、諸先輩方には偉大な方も少なくありません。



その1人、石川啄木は、今年没後100年ということのようです。


盛岡市出身のあまりに偉大な歌人。

地元の人間にとっても、やはりその存在は身近であり、大きいものがあります。



高校での選択授業で、あえて音楽を取らずに美術を取ったのですが、思い起こせば、絵本の創作授業の際に、石川啄木の「一握の砂」を取り上げました。


母が大切に持っていた古ぼけた文庫本をめくりながら、偉大な歌人であり、先輩である詩を、高校生ながら味わって読んだ記憶があります。


その世界観に、東北人の魂を少なからず感じました。




「あの偉大な先輩なら、こんなときどう考えるか?」



自分の身近に、そうした誇るべき人物の存在を感じることは、何か迷ったときの指針となります。



だからこそ、自分にとって「偉大」なのでしょう。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あなたには私にできないことができる [自己啓発]



先日読んだ本に、こんなことが書いてありました。


「私にはあなたにできないことができるし、あなたには私にできないことができます。だから私たちが一緒にやれば、すばらしいことができます」


マザー・テレサの言葉です。



人は、一人では大きな目標を達成することは、難しいもの。


ただ、同じビジョンを持った人たちが集まれば、そのパワーは「足し算」ではなく、「掛け算」になる。


自分ができないことは、誰かに補ってもらいながら、ひとつの目標に向かって進む。



大事なことは、自分はひとりではないこと。


そして、頼りたいときは、誰かに頼っていいのだということ。



自分が相手のために出来ることを考えていれば、きっと仲間は増えていくはずです。


いつも、人のために何ができるかを考えられる、そんな人間になりたいものです。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 自己啓発 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。