So-net無料ブログ作成

春畑セロリ先生の「コードネームを弾きこなそう」 [ピアノ教本]





ポップスなどの曲を弾く際に、とても便利なのが、「コードネーム」の知識でしょう。


また、ピアノの先生こそ持っていて損はないのが、「コード」の知識と「コード奏」のスキル。


春畑セロリ先生の、「コードネームを弾きこなそう Book1 晴れて入門編」は、「ピアノの先生のためのアクティブ・トレーニング」とタイトルにもあるように、まさにピアノの先生向けの教材です。


ちなみに、シリーズ本として3巻まで出ています。

★「コードネームを弾きこなそう Book2 いよいよ充実編」

★「コードネームを弾きこなそう Book 3 鼻高々編」



巻頭の「はじめに」から引用すると、

「コードネームの価値は、理論ではなく実用にある」

「1日の終わりに、ほんの数分。たった2ページのドリルをこなすだけで(中略)両手を使って、ピアニストらしくコードが押さえられるようになるはずです」



見開き1ページを1日ずつこなして、月曜から土曜までを4週間続けることで、この教材が終わる構成。

巻末にある「中間テスト」をこなして、Book2、Book3と進みながらコードを使いこなしていきます。



見やすいビジュアルや、分かりやすい解説。「今日のドリル」は、取り組みやすいレベルと量で、苦痛にならないような配慮を感じます。


たとえば、最初はベース1音、次に左手でルートと5th、左手はベース、右手は2音というように、徐々に音を足していく。

こうした少しずつの進み方であれば、確実にマスターしていくことでスキルアップが望めるでしょうね。


弾き語りスタイルの伴奏形なども学ぶことができるのもポイントです。



「日曜日のティータイム」というコラム的な読み物などは、春畑先生ならではの読ませる文章。



巻末に初版が2007年、今年で第8版とありますので、まさにロングセラーの教本と言えるでしょう。


コードを身に付けたいと思っているピアノの先生は、手に取ってみてもいいかもしれません。







★今日の一冊
「コードネームを弾きこなそう Book1 晴れて入門編」 春畑セロリ・著









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「保育のオモシロゲームあそび」 [ピアノレッスン]





小さい子と接する機会が多いのがピアノ教室。

この点、「保育の現場」から学ぶことは少なくないと思っています。



先日、書店で見つけた書籍に、「保育のオモシロゲームあそび (井上明美・著・編集 自由現代社)」があります。



本書では、幼稚園などの保育の現場で使える遊びやゲームなどのネタが、71種類掲載されています。

※ちなみにこの書籍は計4冊のシリーズ本となっています



特徴的なのは「あそび」や「ゲーム」の内容を、


・動いてあそぶ
・作ってあそぶ
・歌ってあそぶ


の3つに分類して、紹介している点。


「動いてあそぶ」は、伝言ゲームや輪になって遊ぶゲーム、「作ってあそぶ」は、紙コップやストローなどでの工作、「歌ってあそぶ」は、手遊び歌などを紹介しています。



ピアノのレッスンでも、3~4歳からいきなり鍵盤で、というわけにもいかない場合が多いため、本書にあるような手遊び歌は使えますね。


また、生徒さんが集まるお楽しみ会やクリスマス会などでも、ちょっとしたゲームや遊びがあるだけで、会がグッと盛り上がります。



そういうこともあり、こうした「保育の現場」で使われている教材に目をつけることも、ピアノ指導者にも有効かと思います。



楽しいレッスンや、ソルフェージュ、イベントのために、幅広い視野を持っていたいと思っています。






★今日の一冊

「保育のオモシロゲームあそび (井上明美・著・編集 自由現代社)」








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブログのアクセス数が100万を超えました [このブログについて]






今朝、このブログのアクセス数が、100万を超えました。


思えば「音楽」をテーマにブログを書いていこうと決めたのが2008年の1月。


当時は、あまり目的もなく始めたブログでしたが、地道に続けて5年と9か月。


特に数にこだわるわけではありませんが、「100万」という数字は、ひとつの区切りとして、思うところもいろいろとあります。




確かに、一日で何万アクセスもあるブログには比べものにもなりません。


けれども、貴重な時間を使ってここを訪れてくださる方がいる、ということに、少なからず心を動かされる部分はあります。




最初の1アクセス目の方がどなたかはわかりません。

今回の100万アクセス目の方は、誰かわかりません。



けれども、この2アクセスはもちろん、残り99万9998アクセスしてくださった、すべての方に、心から感謝をお伝えしたいです。




本当にありがとうございます。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

どうせなら「できる」と信じて生きる [自己啓発]






私のノートには、書籍などで出会った言葉が書き連ねてあります。


そうした言葉は、人の出会いと同じで、その時の自分に必要なものであり、出会うべくして出会ったものとして、大切にしています。



先日書き記したのは、


「できる」と信じるか、
「できない」と信じるか。
どちらも結果は
完全にその通りになる。


ヘンリー・フォード




いずれにせよ、信じたことが結果となるのであれば、できると信じてすべてのことに向き合っていきたい。


新しい月を迎えるにあたって、そんなことを考えました。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。