So-net無料ブログ作成
検索選択

鍵盤を温める [ピアノ]


皆さん感じていると思いますが、冬になると、ピアノの鍵盤はかなり冷たくなります。

冬の寒さが厳しい故郷では、鍵盤が本当に氷のように冷たくなりました。


部屋を暖めても、鍵盤はなかなかあったまらないものなんですね。


そこで、鍵盤が温めるために、ストーブに手をかざして、弾いて、また手を温めて、また弾いて、という作業を繰り返します(笑)


体温を鍵盤に伝える、という感じでしょうか。

そうするとピアノが分かってくれるのか、鍵盤があたたかくなって、それと共に音も良くなってきます。


なかなか時間はかかるのですが、そうやっていると、自分とピアノが対話をしているような感じになってくるのを覚えています。


「今日もよろしくな」


温めながら、そんな気持ちになります。


なんでも気持ちは、伝わるものですよね。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

長谷場 千津代

こんにちは
初めてコメントさせて頂きます。
ブログやメルマガでお世話になっています。
先生のブログは、優しい表現が多いですね。
気持ちが優しくなります。
ありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。


by 長谷場 千津代 (2013-12-04 14:29) 

lila

長谷場先生、コメントありがとうございます。
お気持ちがとても嬉しかったです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by lila (2014-04-11 04:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。